ココが痛いと背骨全体が固まってしまっているかも!

ココが痛いと背骨全体が固まってしまっているかも!

最近多い症状ですが、背骨のある箇所に痛みを感じる方がいます。

そこに痛みを感じる方は背骨が硬くなってしまっている可能性があります。

背骨が固くなってしまうと様々な症状に関係するため注意が必要です!

 

ココが痛い!

背骨は場所によって前にカーブしたり、後ろにカーブしています。

 

その前後のカーブの境目あたりが痛くなる方がいます。

首を動かしたり、腰を回したりした際に画像矢印の箇所に痛みや違和感、つまる感じなどを感じる方が多いです。

 

背骨が硬いかも!

上記箇所が痛い方は背骨が全体的に固くなってしまっていることが多いです。

周辺の筋肉は比較的弾力があり柔らかくても、背骨のすぐ横の筋肉や背骨の関節が固くなってしまっている可能性があります。

 

背骨が固くなってしまうと日常生活の些細な動作による体への負担がかかりやすくなってしまいます。

すると肩こりや腰痛、首痛などの症状が出やすくなる、または悪化してしまうことがあります。

 

 

固い背骨を改善しよう!

長時間の同じ姿勢を避ける

ずっと座ってパソコンをするなどして長時間同じ姿勢をとることにより筋肉が疲労し肩こり等の症状が出てしまうのはイメージできる方が多いと思いますが、その状態だと背骨への負担もすごくかかってしまうんです。

 

背骨が固まってしまうと、筋肉が硬くなることより厄介です。

背骨は筋肉より柔らかくするのにすごく時間がかかるからです。

 

タイミングを見つけて立ち上がったり、歩いたり、できれば体操等をして動かすようにしましょう。

 

積極的に動かそう!

時間を見つけて積極的に背骨を動かしましょう。

 

背骨を反らす運動

 

背骨を丸める運動

 

仰向けで膝を曲げ、脚を左右に倒す運動

 

これらの体操は背骨を動かすことができ、継続しておこなうことで固まってしまった背骨を柔らかくすることができます。

また、ゴルフや野球のスイングも背骨の運動になります。軽くでいいので大きく素振りをするのもいいですよ。

 

 

まとめ

背骨の湾曲の境目が痛くなってしまっている方は、もしかしたら背骨全体が固くなってしまっているかもしれません。

背骨が固くなると様々な症状を引き起こしてしまう可能性があります。

 

積極的に背骨を動かすことで背骨が柔らかくなり、肩こり腰痛等の症状の予防や改善になります。

背骨が固くなっているという自覚がある方はぜひ積極的に動かすようにしてください。

 

動かす時に痛みを強く感じる方はやりすぎない、またはやらない方がいい場合があります。最寄の専門の方に相談してみてください。